ねろ*カフェ

アクセスカウンタ

zoom RSS ダブルヘッダー

<<   作成日時 : 2007/02/04 23:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 13

画像本日は映画とお芝居の二本立て。
まずは映画、『マリー・アントワネット』を観てきました。
もともとマリー・アントワネットという題材に興味があるのと、本物のヴェルサイユで特別に撮影が許されたという映画だったので絶対観たかったのです。
ここで描かれているマリーは、とても人間っぽい一人の女の子でした。
最後は感情移入して、とても切ない気持ちに。

画像そしてお芝居の方は、劇団☆新感線の『朧の森に棲む鬼』。
新感線のお芝居は毎回観に行ってるけど、この染五郎クンが出る”いのうえ歌舞伎”シリーズがいちばん好き。
松竹座だったので、花道を出たり入ったりするキャストが間近で見れてシアワセでした♪
染ちゃん、カッコよすぎる・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(13件)

内 容 ニックネーム/日時
わたしも「マリーアントワネット」観に行きたかったんだ。
絵的に美しそうだし、スイートが美味しそう♪
しかし、マリーアントワネットって女性の欲望を具体化したような人というイメージが…
えっちゃん
2007/02/05 09:39
めっちゃうらやまし〜♪
「マリーアントワネット」観たかったけど、
今回は無理そう。
「さくらん」は絶対観に行きます!!
来春からは、
水曜日(レディースデイ)の映画と
漫画喫茶に通いつめる予定で〜す^^
まこ
2007/02/05 09:49
映画だけお供しま〜す♪
えっちゃん
2007/02/05 23:25
えっちゃん
色がとぉーっても素敵だったよ。
とろんとしたブルーが基調で、そこにくすんだピンクとか。
アントワネットを憎めないのは、きっと、女として共感できるところがあるからなんだよね〜。できるのなら私もそうしたいわ、みたいな。
たかる
2007/02/05 23:28
まこちゃん
レディースデーとか、映画の日とか、私も通いつめたいわ〜。
もっと早く帰れたらいいのに。
平日のすいてる時に映画、なんてゆとりが欲しい。
たかる
2007/02/05 23:30
えっちゃん
なんで漫画喫茶はついてってあげないのよ!?^^
たかる
2007/02/05 23:31
そうだね、アントワネットってドキンちゃんの唄みたい。
「わたしはドキンちゃん、なるべく楽しく暮らしたい♪・・・美味しいものも食べたいし、遊んで毎日暮らしたい♪…」
わたしのテーマソングよっ(笑)。

漫画は苦手、字と絵を追うのが目が疲れる…
えっちゃん
2007/02/05 23:41
えっちゃんに拒否られてちょっぴり寂しいけど、
漫画喫茶は個室であんま機にあたりながらの至福の時なので、
一人でも大丈夫^^
なんで映画は連れ立っていくのが当たり前なのかなぁ。
真っ先に感想を言いあえるからかしら?
まこ
2007/02/06 13:20
私もマリーになりたい^^
まこ
2007/02/06 13:22
まこちゃん
じゃあ漫画喫茶でベルばら読んできて♪
あのお話はホントよくできてると思う^^
たかる
2007/02/07 23:37
「ベルばら」いいよねぇ。
わたしも小学生の頃ハマったよ。
なので、マリーアントワネットと言えば、
池田理代子さんの絵を思い浮かびます。
後に、「アンジェリーク」も読みました。
えっちゃん
2007/02/08 08:03
持ってたわよ〜!!
転居のとき、処分しちゃったけど。
昔、ベルサイユ宮殿にも行ったよ〜。
思い入れがありすぎて、鼻息荒かったかも^^
まこ
2007/02/08 08:16
えっちゃん&まこちゃん
2人とも反応してくれた〜^^♪
大きくなってからも読み返しては、その時々で違う気持ちを味わったりしてます。
まこちゃん、ベルサイユでマリーのベッド見たでしょう?あれも映画に使われてたよ!
たかる
2007/02/08 23:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
ダブルヘッダー ねろ*カフェ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる